学会報告・2

2019/10/27(日)

院長の桝谷です。


10月27日に旭川で開かれました、北海道全域の耳鼻科医師が集まる学会に参加してきました。

そして「特殊な外耳道炎を併発した、これまた特殊な中耳炎(真珠腫性中耳炎)」に対して、

外来点滴・内服治療から「鼓室形成術」を行なった経験を報告してきました。


この疾患はまだ明確な診断基準や治療法が定まっておらず、

私なりに治療法をどうすべきか(鼓室形成術の適応と、その術式選択など)を考察した演題です。


毎年、一年の締めくくりとしてこの学会に参加し演題を発表することが定例となりつつあります。

自己満足の医療で終わらず、もっと進化させるべく、さらに頑張っていきたいと思います。


今年も残すところ後2ヶ月、気温の急激な変化と乾燥から色々と体調を崩しやすい時期にもなりますので、

お気をつけてお過ごしください。



TOP