オンライン資格確認導入について

2022/10/19(水)

当院では2022年11月1日より、オンライン資格確認の運用を開始します。

オンライン資格確認とは、医療機関の窓口で患者さんのマイナンバーカードや

健康保険証を利用して、オンラインで医療保険の資格情報が確認できる仕組みです。

当院では、11月からマイナンバーカードの顔認証付カードリーダーを設置し、マイナンバーカードを健康保険証として利用できます。



<オンライン資格確認のメリット>

・医療保険の資格情報が正確に確認できます。

 マイナンバーカードや健康保険証を利用してオンラインで確認することにより、

 医療保険の資格情報を正確に確認できます。

・マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

 顔認証付カードリーダーやマイナポータル等から「健康保険証利用の申込」

 を行うと、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

・限度額適用認定証等の申請と提示が不要になります。

 マイナンバーカードによる本人確認の際に、患者さんが限度額情報の提供に

 同意することにより、限度額適用認定証等の申請と提示が不要となり、

 限度額以上の医療費を窓口で支払う必要がなくなります。

・薬剤情報や特定健診情報を共有できます。

 マイナンバーカードによる本人確認の際に、患者さんが特定検診情報や薬剤情報

 の提供に同意することにより、医師,薬剤師等の医療従事者が情報を閲覧できます。


<注意事項>

※オンライン資格確認の対象となる証類は、健康保険被保険者証・国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証等の保険者がシステム管理している証類です。

自治体が管理している公費負担・地方単独事業に伴う証類は、現時点では対象外です。

公費医療費受給者証をお持ちの方は、これまでどおり窓口にご提示ください。


******************************************************************************************************

当院は診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。

正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願い致します。

【初診】

・マイナ保険証を利用し、医療情報に同意を得られる場合 2点

・マイナ保険証を利用するが、医療情報に同意が得られない場合 6点

※上記に関わらず、他院からの紹介状をお持ちの場合は2点

【再診】

・従来の保険証を利用した場合 2点

・マイナ保険証を利用するが医療情報提供に同意が得られない場合 2点

・マイナ保険証の利用あり 又は他院からの紹介状あり 加算なし

******************************************************************************************************


TOP