診療時間

  • 桝谷院長(専門・みみ)
  • 瀧副院長(専門:のど、はな)
診療時間
午前
(9:00~12:30)
(専門:のど、はな) (専門:のど、はな) 桝谷 (専門・みみ) 交代制 桝谷(専門・みみ) 桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな) (専門:のど、はな) (専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
桝谷(専門・みみ) 桝谷(完全予約制) (専門・みみ) 桝谷(専門・みみ) 桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな) (専門:のど、はな) (専門:のど、はな) (専門:のど、はな)
午前
(9:00~12:30)
(専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午前
(9:00~12:30)
(専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
桝谷(完全予約制) (専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午前
(9:00~12:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午前
(9:00~12:30)
交代制
午後
(14:30~17:30)
午前
(9:00~12:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午前
(9:00~12:30)
桝谷(専門・みみ)
(専門:のど、はな)
午後
(14:30~17:30)
※学会等でご希望の医師が不在の場合がございます。予めご了承ください。
※火曜午後の院長外来は、主に手術を希望される方・1年以上続く耳鳴りの初診の方などが対象となります。

※休診:日曜・祝日

診療カレンダー

耳鼻咽喉科の守備範囲

耳鼻咽喉科は正式には耳鼻咽喉科・頭頸部外科学という学問になります。私たちが担当するのは、耳・鼻・咽喉(のど)・首全般であり、首から上の、眼球と脳を除く全ての部位となります。耳や鼻にトラブルが生じた際には「耳鼻科」というイメージがあるかと思います。

でも実は、めまい、甲状腺の病気、首のリンパ節が腫れた、飲み込みにくい、のどが痛い、のどがつまる感じがする、咳が止まらないなども耳鼻咽喉科の担当領域です。

また、子供の中耳炎も耳鼻咽喉科の得意とする所です。なかなか耳垢で鼓膜が観察出来ない場合でも、顕微鏡下で痛みが生じないように処置し、鼓膜の詳細な観察を行う事が可能です。さらに、正常な鼓膜や中耳炎にかかった耳について熟知しているため、子供の中耳炎に関して正確な診断と治療を行う事ができます。

そのため、よく小児科の先生より耳の評価を依頼される事があります(その逆もまた然りで、中耳炎以外の全身評価を耳鼻咽喉科医より小児科の先生に依頼する事も多々あります)。

日々の診療において、風邪をひいて喉が痛いという訴えも多く聞かれます。これが特に要注意で、実はその痛みが急性扁桃炎や、扁桃周囲膿瘍、急性喉頭蓋炎など放っておくと命に関わる病気が原因である場合があります。また持続するのどの痛みや違和感も、のどの癌(中咽頭癌、下咽頭癌、喉頭癌など)が原因となっている場合があります。これらはやはり耳鼻咽喉科の専門とする所ですので、風邪を引いてのどが痛いなどの症状がある際には、当院を含めぜひ一度お近くの耳鼻咽喉科医に相談してみてください。

滲出性中耳炎
急性扁桃炎

インフルエンザについて

インフルエンザのワクチン接種やインフルエンザの検査・治療を耳鼻咽喉科でも行なっています。
中には、インフルエンザから中耳炎や副鼻腔炎(俗に言う蓄膿症)を併発するケースもあるため、むしろ耳鼻咽喉科の医師がインフルエンザ治療を得意とする場合もあります。
当院でもインフルエンザの検査・治療を実施しておりますので、症状が疑われる場合は受診をお勧めします。


TOP