スタッフ紹介

看護師

 私たち看護師が当院で目指すもの、それは患者様の「人生の傘」になるべく、日々努力していく事であると考えております。長い人生を生きていく上で、必ずどこかで体調を崩すことや、ストレスを抱え込み心身に不調をきたすなど「雨」に行き当たります。その「雨」が強ければ強いほど、先に進むべき道が見えず、立ち往生する結果となってしまいます。その際に、ふっとどこかで誰かが、その「雨」から身を守ってくれる「傘」を差し出す事が出来れば、その方の人生に一筋の道を示す事が出来ます。親身に寄り添い「雨」に負けず立ち止まっていると、やがて必ず日が差し、その先に明るい道が現れるはずです。我々は皆様方のそんな「傘」になりたいと思っております。さらに、手の届かない高級傘ではなく、いつでも身近にある昔懐かしい傘を目指しております。

 どんな些細なことでも結構ですので、お悩みの事がございましたらお気軽に当院スタッフにお声をかけていただけたらと思います。院長が掲げる「医療魂」を心に刻みつつ、スタッフ一同さらなる進化を遂げられるよう頑張って参りますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

看護師長 池山 真由美

事務

 皆様はじめまして、桂林(けいりん)耳鼻咽喉科・中耳サージクリニック、事務主任の澤村(さわむら)と申します。私達の仕事は、皆様方が当院で過ごされるにあたり、様々な面でサポートする事です。例えば、ここ日本では様々な医療福祉制度が存在しております。医療を受けるにあたり、どのような制度があり、それがどのようなケースで適応となるのか、それを知らなければ適切な医療を受けられずに治療を諦めてしまう結果にさえなりえます。

 「上善は水の如し」とありますように、私達は常日頃より「水」であり続けるよう心がけております。どんな器にも形を変えて収まれる水のごとく柔軟な対応ができ、低い所へと流れる水のごとく謙虚な気持ちを忘れず、それでいて大きな力を秘める水のごとく皆さま方の様々なお悩みに自信を持って対応できる力を持てるよう日々努力しております。

 少し小難しい話となってしまいましたが、私自身のモットーは、「笑顔、笑顔、笑顔」です。「病院だけれども、ぷらっと一人で立ち寄れる笑顔あふれるお店のような場所」、このようなクリニックを目指し、笑顔を第一に親身な対応を心掛けております。皆様も何かお困りの事がございましたら、私含め事務スタッフへお気軽に何でもご相談いただけたらと思います。

総務課長 澤村 友里恵